1歳児 公園での過ごし方

息子が歩けるようになってからは午前中と午後に近くの公園へ遊びに行くのが日課になってきました。

公園に遊びに行くようになってからは、息子のお昼寝タイムの時間が長くなり私の自由時間が増えたのはとても嬉しいです!(笑)
歩けなかった頃は殆ど引きこもっていたせいか気持ちが落ち込みやすかったのですが、外に行く機会が増えてからは私自身もストレス解消になっていい感じ♪

スポンサーリンク

公園での過ごし方

kouen

私たちがいつも行っている公園は、滑り台、ブランコ、船のアスレチック、広場があり、いつも遊ぶのは滑り台とブランコ。

滑り台はまだ自分で上れないので私が上まで上らせて滑らせるということをしています。
滑り終わると側にある砂を触っては捨て触っては捨てを延々としています。
楽しいのかなぁ??

ブランコは1人では座れないので私の太ももの上に乗せてこいでいます。

どちらも表情は無表情…(笑)
嫌がる様子はないのできっと楽しんだろうと思っていますが、ママとしては笑っている顔が見てみたいです。

午前中は、滑り台とブランコである程度遊んで公園の中をぐるっとまわってお家に帰るという感じにしています。
沢山歩くとお昼寝の寝かしつけをしなくても自分からベッドに行って寝てくれるので、午前中はできるだけ歩かせるようにしています。

午後は、公園に小学生ぐらいの子たちが沢山遊んでいるので遊具で遊ぶお姉ちゃんやお兄ちゃんを近くから見るだけが多いのですが、息子は午前中の公園より楽しそう!
自分も一緒に混じって遊んでいる気持ちになるのか、子供たちを見ては嬉しそうに「キャッキャッ」と叫んでいます。
そして、自分好みの女の子がいると必ず近寄って行くのは相変わらず…(^^;)

公園に行くようになって変わった事

嬉しいことに公園に行くようになってから息子の歩く距離が長くなってきました!
前までは、3分歩いたらすぐに抱っこをせがんできたり酷い時は外に出た瞬間から歩こうとしなかったりで、わざわざ外に連れて行く必要はあるのか悩んでいたこともありましたが、やっっっと一緒に散歩をしている感がでてきました。

特に成長を感じたのは坂道も自分の足で歩こうとする姿を見た時は感動しちゃいました(ToT)
諦めず毎日公園に連れて行ってよかった〜。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事