後追い期の家事について 私の対策法を紹介

1歳になる我が子、まだまだ後追い絶賛中です。

後追いするのは成長の証だし今しか見れない姿だから我慢しなきゃな〜って思っていましたが、やっぱり家事をしているときは大人しくしてほしいなって思うんです(**)
特に料理をしているときは周りをうろちょろされると危なくて大変。

今まではゲートでキッチンにこれないようにしていましたが、よじ上ったり倒そうとするので付けていると余計に危なくて今は外してしまいました。
それからは、とにかく急いで料理をしたり皿を洗ったり、掃除をしていましたが、最近は引き出しや引き戸を開けることを覚えたので、家事をしている最中でも目が離せなくなり大変さが前にもましてパワーアップ。

最近やっと後追いする息子への対策法を見つけました!

スポンサーリンク

後追いで家事ができない時の対策法

私が後追い対策として考えたのがこちら。
①家事をする時間を決める
②子供向け番組を見せる

家事をする時間を決める

ryouri

今まではご飯を作るときは朝昼晩と食べるたびに作っていましたが、今は午前中のうちに夕飯分まで作るようにしています。
朝ご飯だけは昨日の夕飯の残りやパン等簡単に作れるものを作って食べて、その後にお昼と夕飯分を作っています。
とっっても面倒くさいですが、一気にまとめて作った方がご飯を作るたびにキッチンに行くこともなくなるし、なにより邪魔されずに料理ができます。
あと、料理の他にも洗濯や家の掃除も全て午前中のうちにすませるようにしています。
午前中に家事を全部終わらせると午後はゆっくり息子と過ごせるので、私にはこのやり方が向いているようです。

子供向け番組を見せる

tv

子供にテレビを見せるのはどうなのかな〜と思ってあまり見せないようにしていましたが、後追いするようになってからはそんなこと言ってられなくなったので、私が家事をしている間の2〜3時間だけ割り切って見せています。

朝ご飯を食べ終わるのが8時半ぐらいなので、その後から子供向けの番組を見せて家事をスタートしています。
子供番組なだけあって息子の食いつきがよく集中して見てくれるので、テレビを見ている間はキッチンについて来ることもなくなりました。

たまに自分の好きじゃないコーナー?が始まると私のところにくる事もありますが、終わればすぐにまたテレビに向かってくれるので、邪魔されることなく家事ができるようになりました。

子供番組って最強ですね!!

以上の2つの対策法をするようになってからは、息子の後追いが大分楽になってきました。

私の中では家事をしているときについてこられるのが、ストレスになっていたのでそれがなくなってしまえば1日中べったりとくっついてくる行動もかわいいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事