物を叩くのにハマっている息子。テレビのリモコンを破壊

最近、私がよく見ている育児絵日記ブログの中で子供たちの破壊活動について書かれている記事を読んだのですが、まさにうちの子と同じだ!!!と頷いちゃいました(笑)

怪獣化してきた息子は、ものを叩くという技を覚えておもちゃや本、リモコン、手で掴めるものならなんでも叩くようになりつい先日テレビのリモコンにヒビが入って使えなくなってしまいました(TT)
それも彼は今回が初めてじゃなくてこれで2回目なんです。

叩くといっても手でパチパチと軽く叩くのではなく、物を持って床に強く叩きつけるのですごい破壊力!

どうして息子はあんなにもいろんな物を叩くのかよくよく考えてみると、お家には息子のお気に入りの叩くと光や音がでるおもちゃがあるので、それが楽しくてほかの物も叩くようになったのかなと。

最初は「あら〜叩いているのね〜」なんてほのぼの見ていましたが、今は力も強くなってきているので壊されたくないものは全て息子の目の届かない場所に隠すようにしました。
特にテレビのリモコン!!

でも、それなのに何故かすぐに見つけちゃうんですよね、不思議。

リモコンって意外に高いので何度も買うのは痛い出費です。
今度こそはテレビのリモコンはぜっっったいに壊されないようにしなくては!!

ちなみに私がよく見ている育児絵日記ブログはこちら。
コウノトリが二羽飛んできた
双子ちゃんのパパが書いているブログで、双子ちゃんのわんぱくぶりが面白いです。
あのわんぱくぶりは男の子あるあるなのかな?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
スポンサーリンク