妊娠36週目 貧血で引っかかってしまいました

こんにちは。
とうとう36週目に入りました。
次から週1の健診になります。

恥骨痛も大分よくなり普通に歩けるようになってきたのですが、今度はなんと貧血になってしまいました(´;ω;`)
最近、朝起きるとダルくて息するのも苦しかったので、なんでかなぁなんて思っていたら健診の時に「貧血になっているよー!」と看護婦さんに言われてしまいました。

そもそも、貧血ってめまいや立ちくらみだけが症状だと思っていたのですが、他にも色んな症状があるみたいです。
例えば、私みたいに「ダルい」「息切れ」の他にも、
・朝起きれない
・疲れやすい
・食欲が無い

人によっては症状がでていないのに、貧血って言われる場合もあるそうです。

これ以上、悪くならない為にも食事には気をつけてね。と今回は話だけで終わったのですが、これ以上悪くなったらお腹の赤ちゃんにも影響が出たりお産の時にトラブルがでてしまうそうなので、出産まで残り1ヶ月程しかないのですが、できるだけ悪化しないためにも食事に気をつける事にしました。

スポンサーリンク

貧血に効果のある食事とは?

よく貧血には「レバー」や「ひじき」を食べるのが良い!と言われていますよね。
でも、レバー中には、鉄分の他にも「ビタミンA」が含まれていて、ひじきには「ヒ素」が含まれている為、沢山取るのはNGと言われています。
食べるなら週に1度、レバーやひじきだけに頼らずバランスよく食べることが大事とのこと。
更に、鉄分の吸収を良くするためにビタミンCやタンパク質も一緒に取り入れるとより効果がアップするそうですよ!

鉄分が多く含まれている食材

・卵
・大豆
・あさり
・しじみ
・赤みの牛肉
・イワシ
・カキ
・ほうれん草
・小松菜
・高野豆腐
・わかめ
・ごま
・海苔

ビタミンCが含まれている食材

・赤ピーマン
・黄ピーマン
・ブロッコリー
・キャベツ
・ミニトマト
・かいわれ大根
・レモン
・いちご
・アセロラ
・グレープフルーツ
・柿

なので、私は鉄分が豊富な食材+フルーツを食べるようにしています。
そして、小腹が空いたら鉄分配合のお菓子を食べています。

uehasu

鉄分の吸収を防いでしまう飲み物に注意!

あと、注意してほしいのが食事の後の飲み物についてです。
お茶やコーヒー、紅茶に含まれる「タンニン」には鉄分の吸収を妨げる効果があるので、飲み物をタンニンの少ない「麦茶」や「お水」などを飲むのがいいそうですよ。

残り1ヶ月、これ以上貧血が悪化しないためにも食事に気をつけようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事