「2人目出産入院中、上の子のお世話どうする?」のその後

前に私が出産入院中、長男のお世話をどうするか書きましたが結果、入院中の間はずっと旦那が仕事を休んで長男のお世話をしてくれました。

悩んでいた食事に関しては、朝は自宅で簡単に済ませてお昼と夜だけはお義母さんのところに行き、お義母さんが用事で出来ない時は私の実家に預けて過ごしていたようです。
旦那がお世話するのは、朝ご飯やお風呂、寝かしつけのみ。

スポンサーリンク

実は食事以外でも心配だったのがお義母さんへの人見知り

前の記事には書いていませんでしたが、実は食事以外にも心配だったことがありました。

それは、お義母さんに対しても人見知りです。

基本、長男は人見知りしない性格で自分から近寄っていくタイプなのに、何故かお義母さんにだけは見ると号泣してしまうんです。
お義母さん曰く「久しぶりに会うから慣れないだよ」って言うけれど、私の母親や妹たちより会う回数は多いんです(^^;)
なので、あまり会わないから泣くと言う訳ではないんです。(そんなことは絶対本人には言えませんが・・)

そんなことがあって預けるのがちょっと心配でした。

実際、預けると初日はさすがに泣いたようですが2日、3日・・・と日にちがたつにつれて会っても泣かなくなり一緒に散歩に行ったり遊んだりするようになったそうです。すごい成長!!

お義母さんに人見知りしなくなってからは

退院してからも私が外に出れないのでしばらくの間はお義母さんが長男の散歩をしてくれることになって、お義母さんが自宅に来るたびに自分から近寄って手を掴んで「散歩に連れて行け」と言わんばかりに玄関に誘導するまで成長!?しました(笑)

散歩から帰ってきても離れるのがわかるのかずっとお義母さんにくっついて離れようとしないので、私が力づくで離してお義母さんがダッシュで帰るというのがお決まりになっています。
そのあとは、もちろん大号泣。
でも1、2分ほど泣いた後はケロリとしてすぐにおもちゃで遊ぶんですけどね(^^;)

お義母さんにもある変化が!

お義母さんにくっつき虫するようになってから更に長男が可愛くなってきたようです(笑)
お家には長男用のお菓子が準備されていて散歩に行くたびにお菓子までご馳走になって帰って来るようになりました。
最近では、おもちゃコーナーまで設置しているそうです。(私はまだ見ていないのですが)

これが初孫パワーなのか・・・と驚いております。

感想

私自身、人にお願いするのが苦手な性格なのと長男の人見知りの件もあり入院するまでは本当にお義母さんにお願いしていいのか心配でしたが、入院中の1週間であんなにもお義母さんに対して人見知りだった長男が今ではくっつき虫するぐらい懐くようになってくれたのは予想もしていなかったことで預けて本当によかったです。

また、預けたことによってお義母さんも長男のお世話をすることに自信がついたようで、今度はお泊りにもチャレンジするそうです(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事