赤ちゃんのイタズラ対策!賃貸でもできる引き出しやシンクの下を開けないようにする方法

引き出しやキッチンのシンク下や洗面台の下の扉をあけては中身を取り出すイタズラ、赤ちゃんあるあるですよね。

息子も1人で歩けるようになってからは、引き出しを開けては洋服を全部放り投げたり、キッチンのシンク下や洗面台の下の扉を開けては食器や洗剤を取ろうとしたり・・、ちょっと目を離せばすぐにイタズラばかりです(**)

特に洗剤を舐めようとしたときは本当にハラハラしました。
舐める前にすぐに取ったので大丈夫でしたが、これは早急になんとかしないといけないということで、旦那が100円ショップで買ってきてくれました!

s_sutoppa1

息子は男の子なのに何故、マイメロディ!?(笑)
これの他にもキティちゃんも買ってきていました。

こちらはキャラクターの後ろが両面テープになっていて開けてほしくないところにペタっと貼るだけでOKです。

とりあえずそれをいつもイタズラする引き出しに取り付けました。

s_sutoppa2

取り付けた後いつものように「イタズラするぞ〜」と引き出しに近づいてきましたが、「なんだ開かないぞ!?どうなっているんだ」と不思議そうな顔をして開けようと頑張りますが、結局開けられないことに気付くと諦めてくれました。
引き出しは作戦成功です!

次にキッチンのシンク下の扉洗面台の下の扉です。
洗面台は取っ手がついていたので紐で結んで閉めれたけれど、問題はキッチンシンク下の扉です。

我が家は賃貸なので、100円ショップで買ってきた両面テープを扉に付けると跡が残ってしまうので取り付けることができないし、扉にも取っ手ないタイプなので紐などで結ぶこともできずにどうしようか悩んでいました。

tobira

そこで、旦那が考えたのが扉につけるのではなく扉の中にガードするものを取り付けようと策

使うものは100円ショップで購入したワイヤーネット結束バンドのみ。

sinkusita1

それを写真のように取り付けるだけのとっても簡単なものです。
sinkusita2

こんなんで本当にイタズラしなくなるのかな〜って思っていたら息子には効果抜群で、こちらも扉を開いたら「なんじゃあ、これは!?」と不思議そうな顔をしてジーーーっと見ているだけで何もせず部屋に戻って行きました。

すごいぞ!旦那!!
今回初めて旦那のDIYを褒めました(笑)

我が家みたいに賃貸で両面テープを付けれない人にはおすすめですよ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
スポンサーリンク