1歳児が噛むのはストレスのせい!?やめさせるにはどうしたらいいの?

歯が生え始めた頃から噛み付いてくるようになった息子。
まだ歯が1、2本だった頃はちょっと痛いぐらいだったのが、今では8本も生えているので痛いのなんの。

特に痛かったのが夜寝かしつけをしている最中に、息子が私のふとももをガブリした時。
あの時は、真っ暗の中だったので全く噛む気配を感じる事ができず思いっきり噛まれてしまいました。
翌日、ふとももを見ると内出血(TT)
噛まれて1週間以上たつのに未だに跡が残っています。

保育園に通っている友達から「子供が噛まれて帰って来る」という話をよく聞いていたのでかわいそうだなって思っていましたが、もし息子が保育園に通っていたら噛む側になっているのか・・・と考えると恐ろしい。

歯が生える時はムズムズするから噛んでしまうのはしょうがないものだと思っていましたが、歯が生えても一向に噛むのを止めないので、これは何かのストレスなのかなと不安になったので調べてみました。

スポンサーリンク

1歳を過ぎた子が噛む理由

実は1歳前後の子供が噛む行為はストレスではなくよくある行動だそうです。

噛む理由として多いのが、
・歯茎がムズムズする
・噛んだ時の反応を楽しんでいる
・遊び飲みをしている

歯が生え始めの頃は歯茎がムズムズして何かを噛んで解消してみたり、噛んだ時の反応が面白くて遊びのつもりで噛んだり、お腹いっぱいになっておっぱいを噛むこともあります。

噛んだ時の対処法

1歳の頃って注意してもまだ理解することができませんが、それでも噛んだらダメという事を繰り返し教えてあげましょう。
注意する時は、真剣な顔をしたり声のトーンを変えたりして「普段のママとなんか違うぞ」と思わせる事が大切です。
そうすることで、噛むことはダメなんだと感じ取るようになるそうです。
また、注意するときはダラダラと言うのではなく、「噛んだらダメでしょ」と短く一言で伝えましょう。

噛まれた時に実践してみます!

そういえば私噛まれた時「痛い!!」と大きなリアクションをとっていたような・・・(**)
だからいつも私だけ噛まれてしまうのか。

次、噛まれた時は普段より声のトーンを下げて真剣に注意してみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事