母乳事情と2人目は完全母乳で育てたい

長男の時は生まれた時から混合だったので、次男は「絶対完全母乳で育てよう!」と思っていました。

ちなみに母乳で育てるとこんなにいいことが。

  • 乳幼児突然死症候群を予防できる
  • アレルギー予防になる
  • 産後ダイエットになる
  • 子宮の回復が早くなる
  • 乳がん、子宮がんのリスクが減る
  • ミルクを作る手間がかからない
  • ミルク代がかからない

年子を育てている私にとってはミルク代がかからないのは嬉しい!!
オムツ代だけで2倍になるので、せめてミルク代だけは節約したいのが完全母乳にしたい本当の理由(^^;)

そして、旦那には「今回は完母でいくからミルクはいらないからね!」なんて自信満々に言っていましたが、次男が生まれて約3週間。

現在はというと・・・・。

混合でございます。

はい、今回も生まれた時から混合で育てています。
2人目はすぐに母乳が出ると思っていたらそういうわけではないみたいです。
出産して翌日に熱が出てしまい初めて次男に母乳をあげたのは産んで2日後だったせいもあり、全くおっぱいが張ることもなく退院するまでに母乳が出たのは1、2滴ほど・・・(TT)

長男の時ですら入院中はおっぱいが張ってチョロチョロと出ていたのに、それより酷いなんて(涙)

これでは、完全母乳になるどころか混合ですらできない予感・・・。

ということで、完全母乳にするために今現在やっていることを記録として書いていこうと思います。

スポンサーリンク

母乳を出すためにしていること

水を飲みまくる

母乳はお母さんの血液でできているので「これでもか!」というぐらい水を飲んでいます。
授乳する前と後は必ずコップ一杯、白湯で飲みます。
この時期は寒くて水だと体が冷えてしまうので飲むときは毎回白湯。

具沢山の味噌汁を食べる

味噌汁だけでご飯がイケるよ!というぐらい具沢山の味噌汁を大きな鍋に2日分まとめて作って食べています。
我が家では、じゃがいも、玉ねぎ、大根、人参、ほうれん草、えのき、しめじ、卵、ねぎ・・・・と冷蔵庫にあるもの入れています。
出産してからは、ちょっと小腹が空いたときにご飯と味噌汁というセットがお決まりになってきています(笑)

授乳回数を増やす

授乳回数を増やすと長男が愚図ってしまって大変ですが、この1、2ヶ月の我慢だと言い聞かせ頻回授乳を決行しています。
ごめんよ、もう少しの辛抱だよ(TT)

甘いものを我慢しない

ストレスを感じると母乳が出にくくなると聞いてからは、ストレスはできるだけ溜めないように気をつけています。
長男の時は、母乳のために甘いものを我慢していましたが、逆にそれがストレスになってしまっていたので、次男の時は我慢せずに食べたいときは食べる。
ただ甘いものを食べるときは「食事の後」と決めて食べるようにしています。

お昼寝をする


長男の時はあまり寝てくれなくてお昼寝なんてできなかったのに、1歳児と新生児の相手は本当っに疲れるので、今ではなんとしてでも2人同時にお昼寝をさせて私の睡眠時間を確保しようと頑張っています。
やっぱりお昼寝をした日としない日では、母乳の出が違うような気がします。
寝た日はおっぱいが張るし次男の吸い付きが真剣。

2人同時の寝かしつけは失敗する日もあるので成功した日は迷わず一緒に寝るようにしています。
ネットサーフィンをしたくても我慢我慢。

パパイヤを食べる

沖縄では昔から母乳の出をよくするにはパパイヤを食べた方がいいと言われています。
パパイヤに含まれるパパインという酵素が母乳の出をよくするのだとか。
調べてみるとビタミンCが豊富で美肌効果やダイエット、疲労回復、がん予防にも効果があるそうですよ。
女性には嬉しい効果がこんなにあるとはびっくりです。
今は週1ペースで食べるようにしています。

以上、私が完全母乳になるためにしていることです。

あと1ヶ月ほど続けてそれでも母乳の出が良くならないのなら諦めて混合に育てます!
それまでは頑張ってみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事