うつぶせは首すわりに効果的と聞いて練習を始めました!

こんにちは。
最近からごきげんなときにうつぶせの練習を始めてみました。

syokuzi
まだ首もすわってないのに、うつぶせの練習しても大丈夫なの?
と心配になると思いますよね。
私も最初の頃は、まだ首もすわってないのにそんなことして危ないと思ってました。
しかし調べてみると、うつぶせの練習にはいろんな効果があることがわかったので、簡単にですがまとめてみました!(^^)!

スポンサーリンク

うつぶせの効果と練習のやり方

うつぶせの効果

うつぶせの練習をすることで首や背中周りの筋肉の発達に効果的で首すわりの他にも寝返りやハイハイするのが早くなるそうです。
また適度な運動で睡眠の質も上がるとのこと!
息子は、うつぶせの練習をしてから夜は長くて5時間ほど寝るようになりましたよ。

うつぶせの練習はいつから始めたほうがいいのか?

新生児のときから始めてのいいそうですが、生まれたばかりの赤ちゃんってまだ小さくて心配だったので私は1か月に入ってから始めました。

うつぶせにする時間とタイミング

うつぶせの練習をするときは、赤ちゃんがご機嫌なときに行うようにしましょう。

最初はまだ首を持ち上げることができないので、1日10秒程度から始めること。
慣れてきたら徐々に時間を延ばしていくのがいいそうです。
私は、午前中と午後のご機嫌な時に1回ずつ練習させています。

うつぶせの練習をするときの注意点

  • やわらかいタオルの上やベッド、ソファーだと息ができなくなってしまう事があるので、うつぶせの練習をするときは呼吸の確保をしてあげること。
  • うつぶせにしている間は決して目を離さないこと。
  • 赤ちゃんが泣いたり嫌がったりしたときはすぐに練習を止めること。
  • ミルクや母乳をあげた直後には行わないこと。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事