ストローで飲む練習を開始!「マグ」デビューしました

離乳食も始まったという事でミルク以外も飲んでほしくて「マグ」デビューをしました。

s_magu1

はじめはスパウトとストローどっちを買おうか迷いましたが、色々調べていくうちにスパウトは乳首以外の飲み口に慣れる用で息子は哺乳瓶でミルクを飲んでいるから最初からストローでも大丈夫そうだったので、ストローで飲む練習のできるマグを選びました。

ストローで飲む練習をする方法には、私のよう練習のできるマグを使うか、紙パックで練習をすることもできるそうです。
普通のマグを買って練習は紙パックでもいいかなって思ってましたが、赤ちゃん用の紙パックを見ると意外にも高くて・・それを何個も買うよりは練習用のマグを買った方がお得なのかなって思って紙パックでの練習はしませんでした。

私が購入したのは、「リッチェルのラクレ コップでマグR」というマグで、黄色い部分を押すと飲み物がでる仕組みになっています。
また、蓋の部分をとるとコップとして使う事ができます。
我が家はガラスのコップしかなかったので、コップで飲めるようになったら子供用を買うつもりでしたが、このままずっと使えそうです。

s_magu2

使ってみてわかったのが飲み物を入れすぎたりコップを斜めにしすぎるとこぼれてしまう事です(‐∀‐;;
息子の場合、始めて使った時に哺乳瓶のように持ち上げて飲もうとした為に盛大にこぼしまくっていました(笑)
あと、少しだけ入れると黄色い部分を押しても飲み物が上に上がってこないので、真ん中より少し上ぐらいの量がちょうどいい感じです。

そして、リッチェルのマグを使っての感想をまとめるとこんな感じです。

<メリット>
★ストローで飲む練習ができる
★コップとしても使える
★パーツが多くないので洗いやすい

<デメリット>
★こぼれやすい

こぼれやすい以外はストローで飲める練習はできるし、コップとしても使えるし、パーツも多くないので洗いやすいので買ってよかったです。
こぼれてしまうのは値段が安いってのもあるからしょうがないのかなぁ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
スポンサーリンク