ママになって1年目突入!ママ歴0年と1年で変わった息子に対する気持ちの変化

こんにちは。
息子が1歳になったという事で私もママ歴1年目に突入しました!
1年目に突入して最初の頃に比べて息子への対する気持ちの変化があったので今日はその事について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

ママ歴0年と1年で変わった息子への気持ち

気持ちの面でも子供優先になった

0歳児の頃は「私がしてあげたい」という気持ちより「しないといけない」という任務?のような気持ちが強かったのが、今は何をしたら息子は喜ぶのかな、楽しいって思うかな、と考えることが増えてきました。

例えば食事の場合、息子の大好きなフルーツ。
我が家では基本毎日フルーツを食べるようにしていますが、たまにフルーツの値段が高くて買えなかった時は次の買い出しまで(我が家は週に一度まとめて食材を買うので)我慢していましたが、今では息子のおやつ用としてフルーツ主にバナナを常に常備するようになりました。
なくなれば近くのスーパーに行って買うようにしています。
これは旦那には内緒ですが、息子の喜ぶ顔をみたい為に多少高くても買っちゃます。
きっと息子がもう少し大きくなって「ママのショートケーキのイチゴちょうだい」っておねだりされたらきっと渡してしまうんだろうな〜旦那が言っても絶対渡さないけど(笑)

息子と離れると悲しくなる

息子を母親に預ける時、離れるのがとっても悲しくなっちゃいます。
いつも一緒にいる時はたまには1人の時間も欲しいって思うのに不思議ですよね。

あと、息子がまだ小さかった時は母親も育児になれていなくて
「ミルクどれぐらいあげるの?」
「お昼寝しないけど大丈夫!?」
「今、お昼寝したよ」
「今、遊んでいるよ」
等など細かく連絡してくれたのに今じゃあ私が「今息子は何しているの?」と聞かないかぎり連絡をしてくれません(^^;)
息子の相手が慣れてきたのは嬉しいけど、こまめに連絡して様子がわかっていた時の方が私的には嬉しいかったな。
あの頃はメールの返信が面倒くさいなって思っていたのが嘘のよう。

息子の寝顔を見ると1日の疲れが吹き飛ぶ

自分で動けるようになってからは引き出しを開けては洋服をだしたり、本をだしたり、食器をだしたりとイタズラばかりで、その片付けやら相手で疲れてしまいますが、それでも夜息子の寝顔を見ると不思議と1日の疲れが吹き飛んでいきます。

産まれた時は体力面、精神面と疲れてばかりでこれがいつまで続くのかななんて思っていましたが、今では息子の寝顔や笑顔を見るだけで癒されます。

ここまで息子に対する気持ちの変化があったのは何より心に余裕ができたから

ここまで、気持ちの変化があったのは何より心に余裕ができたからなのかなと思います。
1歳になってもまだまだ手はかかりますが、0歳児に比べたら大分楽!
あの頃はただただ育てなきゃという思いで育児していたのであまり息子を見ていなかったような。
特に新生児の頃は「眠い」という記憶しかないほどなので(^^;)

今では多少適当でも大丈夫と思うようになったおかげで心に余裕ができじっくり息子の相手をすることができるようになったことで、0歳児の頃よりもっと愛おしく感じるようになりました。

きっとママ歴2年、3年・・・・となればなるほど息子への愛情が増えていくんだろうな〜。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事