命名紙ではなく「命名畳」!?

赤ちゃんが産まれたら出産祝いのお返しと一緒に貰うのが「命名紙」。
おばあちゃん・おじいちゃんちに行くと、必ずといっていいほど子供や孫の名前が書かれた命名紙が壁に貼られたりしていますよね。

その命名紙ですが、昨日とあるニュース番組で「命名紙」ならぬ「命名畳」を紹介していました。

紙ではなく畳で作っているのです。
s_ph_meimei

最初テレビで見た時はびっくりしました。畳で作るなんて面白い発想ですよね!
普通の紙だと時間がたつと字は薄くなって名前が見えなくなってしまいますが、命名畳ならその心配がありませんし、畳で作っているので畳独特のいい香りが漂ってきそうです。

部屋に飾るだけで目立ちますし、お家の家宝にもできそう!
私の母親もちょうどそのニュース番組を見ていたみたいですぐに連絡がきました(笑)
友人や親戚など沢山の人にあげて回ることはできないけど、自分んち用やお互いの実家に送るのも有りなのかなって思いました。

スポンサーリンク

命名畳の気になる値段は?

なんと、1つ1つ手作業で作っているとのこと。
だから、毎月5枚の販売なんでしょうね。
そして、気になる値段は8,640円です。
詳しい内容はこちらのホームページからどうぞ。
たかえす畳店

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事