1歳になったのでミルクを卒業しました

1歳を過ぎても哺乳瓶でミルクを飲ませていると虫歯になってしまうと聞いてから1歳になったらミルクを卒業させたいと思っていましたが、中々やめさせる勇気がなく誕生日を過ぎてもズルズルと過ごしていました(**)

・・・・・、後少しでミルク缶もなくなるしこの機会にと思いミルクを卒業することに!

そして、ミルクをあげないで過ごすこと1週間ちょい。
今はミルクなしでも寝てくれるようになり無事卒業することができました!!

スポンサーリンク

寝かしつけで飲ませていたミルク

milk

以前までは、寝かしつけの為に1日2回、お昼寝と夜の寝かしつけの時にミルクを飲ませていました。
離乳食をモリモリ食べても必ず寝る時はミルクを200ml。
そのせいか「ミルク=寝んね」というのが彼の中ではお決まりパターンになってきたような・・・。
あの頃はミルクのおかげで寝かしつけはとっても楽でしたが、やめたらどうなるのか考えるだけで恐ろしかったです。

まずはお昼のミルクを卒業させることに

一気に昼も夜も飲まさないで寝かすなんて私にはちょっと無理そうだったので、まずはお昼寝をする前に飲んでいたミルクからやめることから始めました。
1日目は午前中の間に外で思いっきり遊ばせるとお昼寝はすんなり成功!!
ベッドの上でゴロゴロしているうちに自分で勝手に寝てくれました。
2日目も同じようにすんなり寝てくれたので、とりあえずお昼のミルクは卒業ということで。

そして次は問題の夜です。

初めてミルクなしで夜寝かしつけをすると

昼がすんなり寝てくれたので夜も寝てくれるだろうと思っていたら・・・・部屋の電灯を消したとたん号泣。
「ミルクよこせー!!!」と言わんばかりに泣きじゃくってしまいました。

私は隣で寝たふりをしてしばらく様子を見ていましたが、全く泣き止まず私の心が折れてミルクをあげてしまいました(TT)
私の心弱すぎ。

ミルクなし夜編 2日目

初日の失敗を反省し今度は離乳食後にコップにミルクを入れてあげてみる事に。

すると、普段飲み物をこぼしまくる息子が全くこぼさずきれいに飲み干してびっくり!!
やればできるじゃん、息子よ!

ミルクを飲んだ事で安心したのかベッドに連れて行っても泣かなかったです。
そして、ベッドの上でハイハイしたり歩いたり拍手したりと30分ほど1人遊びを楽しみ、そのままコロンと横になり寝てくれました。
私はその間、横で寝たふり。

いつもは朝まで爆睡なのに、この日は深夜に泣いては起きて背中をトントンで寝かしつけを数回繰り返しました。
おかげでその日は夫婦で寝不足。

3日目

3日目も同じように離乳食後にコップでミルクを飲んで寝かしつけ。
この日も30分ほどで爆睡。
夜も泣いては起きてを数回繰り返す。
私は寝不足、旦那はもう慣れたようで隣で爆睡。

4日目

この日からコップでミルクを飲むのと中止。
そのままベッドに連れて行き寝かしつけ開始。
最初の頃はミルクがないと泣いていたのに、4日目になるとミルクの存在を忘れたのかベッドに連れて行ってもご機嫌。
いつものように30分暴れて爆睡。
夜泣く回数も1回ぐらいでした。

5日目〜

5日目以降は4日目と同じで夜に1度泣いて起きるぐらいで背中をトントンすればすぐに眠ってくれるように。
泣き声も初日に比べて「寝ぼけて泣いているの?」というぐらい小さくなりました。

ミルクなしに比べて寝かしつけはまだまだ時間はかかりますが、泣く事もなくなり部屋を暗くすれば息子自身も「もう寝る時間だ」とわかるようでベッドの上で大人しくしてくれるようになりました。

もう哺乳瓶でミルクを飲む姿が見れないのは寂しいけど、これもお兄ちゃんになるための第一歩ですよね。
卒業する前に携帯で写メやムービーを沢山撮ったので、寂しくなったらそれを見て癒されよう(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事