ベビー服の水通しとは?やり方から保管場所まで調べてみました!

ベビー服 水通し

こんにちは。
出産まで残り2ヶ月!そろそろベビー用品を揃えなきゃと思ったので先日母親と妹と買い物に行ってきました^^

買い物に行く前は、ロンパース?肌着?スタイ?ミトン?なにそれ????

洋服着せるだけじゃダメなの?
新生児ってサイズどれぐらい?
いつまで着れるの?

・・・と常に頭には「????」ばかりだったのですが、いざ買い物に行くと母親が積極的に「これも必要あれも必要・・・」とカゴにバンバンいれてくれたおかげ!?で買い物はスムーズに進みました^^

なのでベビーちゃんの洋服は全部お母様チョイスになりました(笑)

新生児はずっと家にいるし寝ているだけだからそんなに洋服はいらないということで、4枚だけ買って産まれてから追加していこうと思います。

何十年かぶりのベビー服を見た母親は、とても嬉しかったようで「洋服はお母さんが買ってきてあげるからね!」なんて言ってくれました(笑)

これからは、母親の給料日を狙って買い物に連れて行こうと思います(・∀・)!

お家に帰ってすぐに買った洋服等を広げてニヤニヤ。
早速洗わなきゃ!と思ったのですが、ベビー服は普通に洗濯するものじゃないんですね。
水通し」をする必要があります。

ベビー服の水通しって?

水通しとは名前の通り、水で洗うこと。
ベビー服を着る前に一度水洗いすることを言います。

水通しをする理由とは?

赤ちゃんの洋服を水通しするのには下記のような理由があります。

  • ホルムアルデヒドを除去する
  • のりやホコリを取って生地を柔らかくする
  • 生地を柔らかくして吸収性をよくする

ホルムアルデヒドを除去する

ホルムアルデヒドとは、洋服の縮みを防いだりシワを伸ばすために使用されている化学物質です。

ホルムアルデヒドと言われても「どんなものなの?」とわからない方も多いと思いますが、新しい洋服のツーンとする独特な匂いやパリッとしたのを覚えていますか?あれがホルムアルデヒドの効果なのです。

赤ちゃんの肌はとても薄く、大人の半分以下しかないと言われているため、デリケートな肌にホルムアルデヒドが触れてしまったり吸ってしまうと、アトピー性皮膚炎やアレルギーを引き起こしてしまいます。
そのため、2歳までの赤ちゃんの衣類は厳しい基準が規制されているのです。

厳しく規制されているとはいえ、赤ちゃんの衣類にもホルムアルデヒドが使用されているため、新品な衣類は着る前に水通しをしてホルムアルデヒドを落とす必要があるのです。

ホルムアルデヒドは、水に溶けやすい性質なので水通しをすれば落とすことができます!

のりやホコリを取って生地を柔らかくする

新品な洋服ってシワがなくパリッとしていますよね。
特にシャツなどは形が崩れないようにのり付けされている場合が多いです。

私がその感覚が好きでシャツなどは洗わずにそのまま着てしまうのですが、赤ちゃんのデリケートな肌には刺激が強いです。

新品とはいえ店頭では色んな人が触っていたりするのでホコリも付いているので、水通しはのりやホコリを落とす役割もしてくれるのです。

生地を柔らかくして吸収性をよくする

赤ちゃんはとても汗っかきなので吸収性の良い洋服が多いのですが、さらに吸収性をよくするために着る前に洗うようにした方がいいそうです。

水通しをすることで、生地が柔らかなくなり吸収性も良くなります。

水通しの方法

最初でも紹介しましたが、水通しはその名前の通り水で洗うだけ。

水で洗うだけでは心配という方は洗剤を使ってもいいそうです。

ただし洗剤を使う場合は、「合成界面活性剤」や「蛍光増白剤」が含まれていない赤ちゃん用の洗剤を使うようにしましょう。

粉洗剤よりも液体洗剤が洗剤が残りにくいのでオススメ。
例えばこんな感じのです↓

水通しは天気のいい日に干す

天気のいい日に天日干しするのがいいです。
ただ、花粉のある時期なら外に干すと花粉が付着してしまうそうなので、日が当たる室内に干すのがオススメ。

洗濯機で水通しする方法【水のみ・洗剤使用】

洗濯機で洗う場合は、洗濯槽のカビで汚れている場合があるので一度洗濯槽クリーナーをしてから使うのが良いそうです。

汚れてそうに見えていなくても実際洗ってみると、結構のカビが取れてびっくりしました。
クリーナーをしたあとは、念のために大人用の洋服で数回洗濯してベビー服を洗うのがおすすめです。

洗濯槽クリーナーは普通のものでもいいのかもしれませんが、念のために赤ちゃん用のものを購入して使いました。

水のみで洗う場合は、洗濯洗剤を入れすに水のみで洗います。この時すすぎは念入りに2回ほど洗うのがオススメだそうです。

洗濯洗剤で洗う場合は、赤ちゃん用の洗剤で洗剤が残らないようにすすぎは念入りに。

水通しをしたベビー服の保管場所は?

水通しとすると落ちやすいホルムアルデヒドですが、実は吸着もしやすいそうです。
さらに、ホルムアルデヒドは衣類だけではなく、家具にも使われているためせっかく洗った洋服もホルムアルデヒドが付いているタンスに入れてしまうと意味がありません。

吸着しないように袋に入れておくのがいいそうですが、正直それはちょっと難しいですよね・・。
最初はできたとしても、赤ちゃんのお世話をしているうちに面倒くさくなってできなりそう(^^:)

そんな方は、赤ちゃん専用のタンスやホルムアルデヒドが少ないとされているプラスチック製の衣装ケースに入れるのがいいそうです。

本当は湿気のない場所に置くのがいいそうですが、私の住んでいる地域は湿気が多いので除湿剤を入れました。
除湿剤を使用するときは臭い付きよりは無臭の方がオススメですよ。

以上が水通しのやり方です。
私は、まだベビー服を入れるタンスを準備していないので今度の休みの日に旦那と買いに行ってから晴れた日に水通しをしようと思います^^

【追記】私はこんな感じの衣装ケースを買いました

赤ちゃん用品を入れる衣装ケースを購入しました

スポンサーリンク

関連記事