臨月に入ってから「むくみ」がひどくなってきた

こんにちは。
臨月に入ってからは「むくみ」がホントっにひどくなってきました。
朝起きると、指が曲がらないぐらいパンパンになるし、足も妊娠前より太くなってきました。(足が太いのは体重が増加したのも原因かも!?)

最近では、昼寝しただけでもすぐに指が曲がらないぐらいパンパンに・・。
臨月に入るとむくみが酷くなるという話は聞いていたので、そこまで驚くことはなかったのですが、ここまでひどく浮腫んでしまうと何か原因があるのかな、と心配になりました。

スポンサーリンク

どうして臨月はむくみがひどくなるのか?

その1.臨月に入ると血液量が増加するから

妊娠前と妊娠後では、体内の血液量が30%~50%ほど増えてしまうから。

その2.下半身の血流が悪くなるから

赤ちゃんの成長と共に子宮も大きくなり骨盤を圧迫し、下半身の血流が悪くなってしまうから。

その3.運動不足

臨月に入ると体が重くなり動かなくなる為、運動不足になり血液の循環が漂って、体の水分が溜まってむくみやすくなるから。

実際、私も臨月に入って運動量がガクンと減りました。
ウォーキングとスクワット・ストレッチや家事をする以外は基本ベッドの上でゴロゴロしてることが多くなってきました(*_*)
お腹が大きくなる前までできた動作も今では出来なくってついつい旦那にお願いしてしまうこともあります。

その4.体を冷やし過ぎ

冷えの原因は、体が冷えてしまい血液が体全体に行き届かなくなるため。
もともと体内の60%は水分なので、冷えてしまうと血行不良になりむくみやすくなる。

むくみをなくすには?

その1.リンパマッサージをする

体内に溜まっている老廃物をマッサージして循環を良くする。
ふくらはぎから太ももへとマッサージすることで、足のむくみを解消出来ます。

その2.足湯・湯船に浸かる

むくみを防止するためには足を温めるのが効果的。
湯船に浸かったり足湯だけでもOK。
37℃程度のぬるいぐらいの温度がオススメだそうです!

その3.ウォーキングをする

一番の解決法として効果的なのがウォーキング。
足を動かすことで血行が良くなるので、むくみ防止に最適。
無理しない程度に歩くのがいいそうです。

その4.着圧タイツを履く

着圧タイツにはむくみ防止の他にも冷えも防止してくれる一石二鳥のアイテム。
ただ、1日中履き続けるのはNG。昼間履いているなら夜は履かないようにすること。
また、就寝時に使う時は、着圧レベルの低いタイツが良い。

私は下の着圧タイツを使っています。
履かない日と履いた後では、むくみの酷さが全く違います。
履いた日の翌朝はスッキリしますよ。

その5.塩分を取り過ぎない

むくみ解消に効果的な栄養素といえば「カリウム」。

  • ほうれん草
  • じゃがいも
  • アボガド
  • りんご
  • きゅうり
  • ナス
  • バナナ

などに多く含まれています。

また、

  • はと麦茶
  • どくだみ茶
  • ごぼう茶

などの利尿作用の高いお茶を飲むのもオススメ。

人によっては出産後もそのまま浮腫んでしまう人もいるそうなので、出産後もマッサージや適度な運動、冷え改善はしていかないといけないなぁと感じました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事