生後3ヶ月の赤ちゃんの寝かしつけ術

育児をしているママ・パパなら赤ちゃんの寝かしつけ悩む人多いと思います。
息子は新生児の頃から全然寝てくれなくて睡眠不足の毎日で、毎日のようにどうしたら寝てくれるのか?と悩み暇さえあればネットで検索して色んな寝かしつけも試してみたり友達に相談ばかりしていました。

そのおかげで今は息子にあった寝かしつけを見つけることができ、あの頃が嘘のようにスムーズに寝てくれるようになりました。

寝かしつけについては「 成長記録 」にチョコチョコと書いていましたが、今日は詳しく書いていこうと思います。

neru

スポンサーリンク

私流の寝かしつけ術

寝る時間を決める

息子の就寝時間は19時と決めているので18時から寝る準備を始めます。
流れとしては、18時に沐浴→18時半に授乳するために寝室にGO。

寝室は少しの明かりだけ

寝室では息子の顔が見えるぐらいの明かりで授乳をしています。

音楽を流す

ネットで寝かしつけについて調べていると寝る時に音楽を流すと良いと書いていたのをみて、それからYouTubeにあるオルゴールの音楽を流しています。
音量は小さめで。

音楽を流す事に関してですが、このまま寝かしつけのたびに音楽を流していたら流さないと眠らない子になるのかな?と思ってやめようか今悩み中です。

授乳中に頭と眉間をなでなで

この方法はYouTubeで見つけた方法ですが、最初は全く眠くなさそうな赤ちゃんが頭や眉間をなでなでするだけで寝てしまうのです。

赤ちゃんによって効果はバラバラだと思いますが、息子の場合は効果抜群でした\(^o^)/
ですが、この技はお昼寝の時は全く効果なく夜だけ限定です(笑)

授乳が終わったらベッドに寝かせる

これは眠たそうにしていなくてもとりあえずベッドに寝かせる。
そしてトントンしたり頭・眉毛の真ん中をなでなでします。
泣いた場合は、一度抱っこして落ち着かせて再度寝かせてトントン&なでなでするとそのまま寝てくれます。
最初の頃は苦戦しましたが、今では殆どそれだけで寝てくれるようになりました。

以上が私流の寝かしつけ術です。
成長するとまた寝かしつけに苦戦したり寝かしつけの方法が変わってくると思いますが、しばらくはこの方法でしていこうと思います^^

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事