赤ちゃんの寝かしつけ「ママが寝たふりすると赤ちゃんは寝る」説は本当だった!

「ママが寝たふりすると赤ちゃんは寝る」という話聞いた事ありませんか?
最初の頃は「絶対そんなのウソだー!赤ちゃんは寝ないよ!」っと思っていましたが、実際添い寝をしてみると、びっくりするぐらい寝てくれるんです。

それから「ママが寝たふりすると赤ちゃんは寝る」は寝かしつけの中で一番最強の技だと思っています(笑)

「トントンして寝かしつけるのが大変」「ママも眠たい」という時はこの技で寝かしつけしています。

suimin

スポンサーリンク

ミルクを飲んだ後に添い寝で寝かしつけ

息子の場合、日中のねんね時間がだいたい決まっているのでその時間帯を狙って添い寝すると高確率で寝てくれます。
その高確率で寝てくれ時間帯が「ミルクを飲んだ後」です。

ミルクを飲んだ後は、抱っこしなくてもニコニコしているしぐずることもないので息子の一番のご機嫌タイムだと思っています。
そのときに横にきて「眠たいね〜お昼寝しようか〜」と言ったりあくびして眠たいアピールをしながら寝たふりをします。
最初は、テンション高いので一人で「あぅあぅ」言ったり、おもちゃで遊んだりしますが、次第にウトウトして眠ってくれます。
たまに私が先に寝てしまいハッと起きたらとなりで息子がスヤスヤ寝ていることもありますが(笑)

ミルクを飲んだ後にうまく眠れないとグズグズして次の授乳時間までずっと機嫌が悪いので、午前中は眠っていないなぁという時や、私が眠たいときはその方法で寝かしつけをしています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事