妊娠して変わった事

7ヶ月目に入りお腹も大きくなってきて妊婦らしい体型になったことで、妊娠前と今では大分気持ちや環境が変わってきました。
今の気持ちを忘れない為にも、今日は、私が妊娠して変わった事について書いていきたいと思います。

check

スポンサーリンク

体型が変わった

まず第一はこれ!!
体型が変わった事です。
史上最強太っていた20代前半の時のお腹よりも今のお腹のほうが数倍大きいです。
ついでにお尻、太ももも・・・(;_;
今では妊娠する前のズボンは一切入りません。

食事に気をつけるようになった

お腹の赤ちゃんの為にもできるだけ体に良い食べ物を食べるようになりました。
国産・県産のお肉や野菜、無添加商品を選んだり、インスタント、ファーストフードは食べなくなりました。

同じ妊婦さんや子供に目がいくようになった

今まで妊婦さんや子供がいても素通りしていましたが、妊娠してからは妊婦さんを見ると嬉しくなったり、子供を見るとかわいいという感情が出てくるようになってきました。
家族連れを見ると私たちも近い将来こうなるんだぁなんて想像したりしてしまいます。

旦那により一層感謝するようになった

辛い悪阻時期を文句言わず家事や掃除、食事の準備をしてくれたり、気遣ったりしてくれた事によって、前以上に好きになり感謝するようになりました。

母性本能がでてきた

胎動を感じるようになってからは、お腹の子に対して今まで経験したことのない愛情を抱くようになりました。
ポコポコしてくれるだけで愛おしいです。

母親が優しくなった/頻繁に連絡がくるようになった

私の母親は基本放任主義で、実家に暮らしていた時は連絡なしで朝帰りした時ですら心配しない性格です。
離れて暮らすようになっても連絡は一切なし、車で20、30分の距離でも会う事もありませんでした。
ですが、妊娠してからは頻繁に「体調は大丈夫?」「ご飯食べてる?」「健診の日はいつなの?」と連絡が来るように。

更に、悪阻でご飯が食べれない時にわざわざバスに乗って(母親は免許もっていないので)家まで来ようとまでしようとしてくれました。(さすがにそれは大変なので私が断りましたが。)
更に更に、一緒に出かけた時は荷物を持ってくれたり、傘をさしてくれたりと、妊娠する前では想像出来ないぐらい優しくなっていました。

旦那と将来について話すようになった

どういう子供に育ってほしいのか、何人ほしいのか、学校は?マイホームは?等、以前より将来の事を明確に話をするようになりました。

子供のいる友だちと会う頻度が増えた

独身だった時は、子供のいる友達よりは独身の友達と遊ぶことが多かったのですが、結婚して妊娠してからは自然と子供のいる友達と会う頻度が増えました。
話す内容も仕事やファッション、恋話よりは子供中心の話になっています。

以上、私が妊娠して変わったことです。
また、思い出したら書いていこうと思います(^^ゞ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事