妊娠線ができるのが怖い。できる前に妊娠線クリームで予防しよう!

妊娠7ヶ月目に突入で体重増加中!!理想の増え方って?」でも書いたのですが、お腹の膨らみと同時に下半身にもお肉がつくようになってきたせいか、そろそろ妊娠線がでてくるのでは!?と不安な日々を送っている私です(´・ω・`)

4ヶ月目ぐらいから妹に「妊娠線できるから今のうちに塗っていたほうが良いよ!!!!」と言われたのでネットの口コミで評判の良かった「ベルタ妊娠線クリーム」を塗っています。
お値段は高めですが、妊娠線ができて後悔するよりはずっとマシだと思ったので、購入しました。
旦那には「高い!」と言われるのでコッソリと買いましたよ(私の貯金から)
こちらの妊娠線クリームは出産後の引き締め・くすみにも効果的だそうですよ!



スポンサーリンク

そもそも、妊娠線ができる人と出来ない人の違いってなに?

できやすい人

  • 急激に体重が増えた
  • 出産経験者
  • 双子以上を妊娠中
  • 乾燥肌
  • 元々太っている

できにくい人

  • 皮膚がやわらかい
  • お腹の膨らみが小さい
  • 体重増加が少ない

そういえば、妊娠線ができていない友達は皮膚がとても柔らかかったです。
ほっぺたとか引っ張っても普通の人より伸びてました(笑)
だからその子はあまりクリームを塗っていなくても妊娠線が出来なかったのかも!

妊娠線が出来ない人側に入りたい私は、とにかく毎日クリームを塗ろうと思います。

妊娠線予防の塗り方

妊娠線はお腹以外にも、腰回り、胸、お尻、下腹部、太ももなど見えにく場所にもできるので、手でクリームやオイルを温めて、できやすい場所を丁寧にマッサージするのが一番良いそうです。
特に入浴後は体が温まっているので皮膚が柔らかくなっているので、塗るチャンスです。

画像や動画で塗り方について見たい人はこちらのサイトがとても参考になりました。
【妊娠線予防】オイルorクリームの塗り方&マッサージのコツ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事