初めてプレママクラスに参加してきました!

先日、プレママクラスに参加してきました。
私の通っている産婦人科では前期と後期の2回プレママクラスを実施していたのですが、前期は悪阻で行くことが出来なくて今回初めて参加することに。

実際行ってみた感想を一言で言うと「行ってよかったー!!!」でした。

行く前までは、
・陣痛ってどんな?
・破水ってどんな?
・呼吸法ってどんな?
・いつのタイミングで病院に連絡した方がいいの?

なんて疑問に思ったことが今回のプレママクラスで知ることが出来ました。

スポンサーリンク

プレママクラスの講義内容

今回参加したプレママクラスで教えてもらったのが、

★妊婦の歯について・磨き方
★お産の仕組み
★呼吸法の仕方
★妊婦体操
★産科病棟・陣痛室・分娩室の見学

参加者は15人ほどで、みなさん私より年上な感じでした。
平日ということもあり夫婦で参加しているのは私と他2組ほどでした。
旦那は、「俺1人だったらどうしよう(´;ω;`)」なんて言ってましたが、夫婦で来ている人を見て安心していました(笑)

妊婦の歯について・磨き方

こちらは、妊娠中の歯の状態や唾液を試験紙につけて歯周病チェックをしたり、虫歯のチェックをしたり、正しい歯の磨き方を教えてもらいました。
歯の講座に関しては、年に2回ほどしか来ないと言っていて今回はたまたま運がよく参加することができたので話が聞けて良かったです。

お産の仕組み

どういう風にお産が進むのか、赤ちゃんと骨盤の模型を見せて教えてくれました。
骨盤の小さな穴から赤ちゃんが体を丸めて出てくるのには衝撃的でした。

お母さんが緊張してしまうと筋肉が固まってしまうと、赤ちゃんが出にくくなってしまうので呼吸法リラックスすることが大切と言ってました。
いざ陣痛がきたらリラックスすることが出来るのか心配です(´;ω;`)

呼吸法の仕方

そのあと、呼吸法について教えてもらいました。
陣痛がきたら
1.ゆっくり鼻で息を吸う
2.ゆっくり口から息を吐く
3.最後に深呼吸

それを痛みがきている間に数回繰り返すとのこと。

妊婦体操

お産を楽にする妊婦体操として、「スクワット」「猫のポーズ」「腰振り」「キーゲル体操」を教えてくれました。

キーゲル体操とは?

キーゲル体操とは、骨盤底筋を鍛えそれにより膣を緩めたり締めたりすることができるようになり赤ちゃんが通りやすくなる体操のことです。
産後の尿漏れやトラブルにも効果があるので、出産しても行うようにした方がいいそうですよ。

やり方としては、
1.膣と肛門の部分をギュッと閉めて10秒間キープ
2.ゆるめる

これを10回を1セットの1日5セット行う。

体位は、
★あぐらとかいて座る
★立ったまま
★しゃがんだ姿勢
★横になった姿勢

産科病棟・陣痛室・分娩室の見学

最後に「産科病棟・陣痛室・分娩室の見学」でしたが、陣痛室と分娩室はちょうど使用していたので見学することができませんでした><
でも産科病棟には、産まれたばかりの赤ちゃんがいて小さくて可愛くて、私も早くお腹の赤ちゃんに会いたくなってしまいました^^
旦那は、私のお腹に「あの子達と同じぐらいの大きさの子が入っているのかぁ」とビックリしていましたが(笑)

今回、旦那とプレママクラスに参加することができて、お互い出産についてイメージができたので一緒に行けて本当によかったです。
わざわざ休みをとってくれた事に感謝でした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事