11ヶ月の離乳食事情

同じような月齢の子の離乳食事情って気になりませんか?

私はめちゃくちゃ気になるので常にネットで検索ばかりしています(^^;)
きっと私のように離乳食について気になっている人がいるかもしれないと思ったので、今日は息子の離乳食事情について書いていこうと思います。

スポンサーリンク

11ヶ月になってつかみ食べを始めた

11ヶ月になる前からちょこちょこつかみ食べをさせていたのですが、皿をひっくり返したり食べ物を投げて遊んだり手や口、床などをベチャベチャに汚す姿を見ていると片付けるのが嫌すぎてズルズルとのばしていましたが、11ヶ月になってやっと私の気持ちが落ち着いて本格的に始める事にしました。

といっても、始めたばかりなのでご飯をあげると手や口、周りの物をベチャベチャに汚してくれるので、今は野菜やパンなど掴みやすいものをメインにあげています。
最初は上手く掴めないだろうと思い大きめのサイズにしていましたが、それだと自分の歯で噛んで飲み込めなくて全部吐き出してしまっていたので、一口大の大きさであげるようにしました。

最初はこの皿におかず、ご飯、つかみ食べできる食材を入れてだしていましたが、これだと皿をひっくり返して他のご飯も全部さよならになるので、プラス小皿を用意してその中につかみ食べをするものだけを入れて食べさせるようにしています。
sara

これは自分の手で掴んで食べるものなんだな〜ってわかるみたいで大人しく食べてくれるし、被害?も最小限でおさまるので私のストレスも増えることなくあげることができるようになりました。

初めたばかりの頃に比べて掴むのも上手になってきてほとんど落とさなくなり日々成長しているんだな〜と実感。

離乳食のストックについて

今は取り分けができるようになってきたので、ストックはお粥とよく使う野菜(タマネギ、じゃがいも、人参)、魚(刺身用)ぐらいで、あとは、スーパーで買っている冷凍野菜(ほうれん草やコーン、ブロッコリー等)を常に常備しています。

私がよく行くスーパーには魚の種類が少ないのと買い物はいつもまとめ買いをしているので新鮮な刺身を買ってきてすぐに茹でて冷凍保存して使うようにしています。
私が刺身好きじゃなくて今まで買った事がなかったのですが、値段見てびっくりしちゃいました。
刺身って意外と高いんですね(-o-;)

離乳食のメニューは固定化

前は毎日どんなメニューにしようか3食分悩んでいましたけど、今は朝は洋食、昼は冷凍庫にストックしてあるもの、夜は大人の夕飯を取り分け、と決めるようにしてからは楽になりました。

朝ご飯

朝はどうしても汚されたくないという気持ちがでてしまいつかみ食べしてもあまり汚れないパンにスープ、野菜、ヨーグルトの洋食メニューになっています。
朝ご飯とお昼ご飯をあげる間隔が短いので朝ご飯は少なめです。

昼ご飯

昼の場合は、冷凍保存したストックを使って雑炊的なものを作ったり、昨日の夕飯の取り分け分をあげています。
夕飯のメニューを作りすぎたな〜という時にその日の夕飯と翌日の昼ご飯として2食分取るようにしています。

夜ご飯

夜ご飯は取り分け分(メインのおかず)とつかみ食べできる野菜とご飯と汁物とフルーツがあればフルーツ。
取り分けの方法は、味付けをする前に息子分を取り出してから細かく切ってあげています。

お出かけの時はベビーフードに頼る事も

旦那が休みの日はお出かけすることが多くて夜ご飯作るのは疲れるなという時はぎりぎりに帰ってくることもあるので、そのときはベビーフードを使う時もあります。
ベビーフードは悪阻の時にお世話になっていた最高のアイテムです(笑)
こんな感じで常に何種類か常備して置いていました。
rinyuusyoku

今はこんな感じでパターン化にすることで大変だった離乳食作りも大分余裕をもってあげれるようになってきました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事