妊娠30週目で逆子になった我が子、その後の経過

こんにちは!
前回、「妊娠30週目で逆子になったけど治る確率は?」でお腹の赤ちゃんが逆子になったとお話しましたが、それから2週間たちました。

気になる逆子ですが・・・・治ってましたーーー\(^o^)/

いや~!本当っによかった(TT)
大丈夫だとは思ってはいたけど、いざ病院にいくと名前が呼ばれるまでずっと心臓がバクバク。
普段より早めに行ったせいか待っている人も多くて待ち時間がとても長く感じましたし、待っている間に、もし治ってなかったらどうしよう・・・なんて色んな事を想像していました><

でも、結果逆子が治っていたので一安心です^^

逆子ですね、と言われたこの2週間私がしたことといえば、逆子体操お腹の赤ちゃんへの声掛け体を冷やさないようにしたことでした。

スポンサーリンク

逆子と言われて私がしたこと

逆子体操

前回のブログでも逆子体操のやり方について書きましたが、それを夜寝る前に行いました。
サボろうとしたら旦那が「やったの?」とチェックしてきたのでお陰で殆ど毎日することができました。
(内心うるさいなぁなんて思ったりもしましたが笑)

お腹の赤ちゃんへの声掛け

お腹の赤ちゃんがゴニョゴニョ動くたんびに「頭は下だよ~足は上だよ~」って感じでしつこいぐらい夫婦で声掛けをしました。
声を掛けるたんびにお腹が波打つように動くのできっとお腹の中で回転してくれていたのかなぁって思います。

体を冷やさないようにした

冷え性でも逆子になると聞いたので、着圧タイツを履いたり靴下を履いたり、布団を被ったりして足を冷やさないように気をつけました。

この逆子の件で、旦那が自分からすすんで声をかけてくれたりお腹を触ってきてくれるようになったのが嬉しかったです。
徐々にパパとしての自覚が出てきているのでしょうか。
出産後、イクメンになるのかが楽しみです(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事