保育園児の水筒選びはドウシシャの「ふわふわAir 2WAY こども用水筒」がオススメ!

保育園児の水筒選びって困りませんか?

長男が通っている保育園では、飲み物を飲むために水筒を毎日持参する必要があり、水筒を買う時ものすごく悩みました。

プラスチックがいいの?それともステンレス?
ストロータイプがいいの?それとも直飲み?コップ?

考えれば考えるほど悩むことがたくさん。

子供用の水筒って安い買い物ではないので、何度も買い換えるのは嫌。

色々悩んで旦那と話し合って決めたのが、ドウシシャのコップ&直飲みができる「ふわふわAir 2WAY こども用水筒」を選びました。

子供用水筒にしては高めでしたが、使えば使うほど買ってよかったー!と思います。
今回は、私が購入したドウシシャの「ふわふわAir 2WAY こども用水筒」について紹介していきます。

スポンサーリンク

水筒はプラスチック?それともステンレス??

1番最初に悩んだのがこれ!
プラスチックにするか、ステンレスにするか。

プラスチックは、キャラクター物が安く軽いけど、壊れやすくぬるくなる。

ステンレスは、保温・保冷機能付きで壊れにくいけど高くて重い。

2種類のメリットを考えて選んだのがステンレスです。

保温・保冷機能なので、暑い夏でも冷たく飲めるのが良いと思ったので。
ぬるいお水ってなんとなく美味しく感じないですよね・・そんな理由で選んだのですが、買った後によかったと思ったのが1つ。

それは、長男が水筒をバンバン投げるんです(**)
飲んだら投げる。

「ふわふわAir 2WAY こども用水筒」は、ポーチ付きなので落としたり投げたりしても水筒はもちろんのこと床も傷がつかないので安心です。

ポーチには名前を書く部分もしっかりついています。
紐もついているのでいずれ自分で持ってくれるかも!?(願望)

水筒の飲み口はストロー、コップ、直飲みだと何がいいのか?

これも悩みました。

ストローの方が飲みやすいけれど、ストロー部分を噛んだら交換する必要があるのと、パーツが多く洗いにくく衛生面を考えたらNGかなと。

衛生面のことを考えたらコップ飲みの方が良いらしいのですが、長男はまだ自分でコップに入れて飲むことができないので、コップ・直飲み出来るタイプの物を選びました。

こんな感じで上のパーツを交換するだけで、コップ飲み、直飲みすることができます。

保育園では直飲みにして、お出かけする時はコップ飲みにしています。
自分でコップに入れて飲めるようになったらコップに交換しようと思っています。

お出かけする時は、コップにして次男のミルクを作る時のお水としても使えるようにしています。

そしてなにより、ワンタッチで開けることが出来るので、飲みたい時に自分で飲めるのも良いです。

「ボタンを押して開けるんだよ〜」
「飲んだら蓋を閉めるんだよ〜」
を何回か教えると、それからは自分で開け閉め出来るようになりました。(長男は1歳7ヶ月です)

口が広めで洗いやすい

毎日使う物だから洗いやすさも重要ですよね!!
「ふわふわAir 2WAY こども用水筒」は大きな氷を入れられるように口径が広いので洗いやすいです。

私はスポンジを中に入れてお箸で回しながら洗っています(笑)

少しでも家事を楽するためにも、洗いやすさも選ぶ基準の中に入れてもいいのではないでしょうか。

ドウシシャのふわふわAir 2WAY こども用水筒にしてよかった点 まとめ

以上、「ふわふわAir 2WAY こども用水筒」水筒について紹介してきましたが、最後によかった点をまとめるとこんな感じです。

  • コップ飲み・直飲みの2wayになっているので長期間持てる
  • 紐・ポーチ付きなので落としても傷つきにくく持ちやすい
  • 名前を書くところがある
  • 保温・保冷機能付き
  • ステンレスなのに軽い
  • 口径が広いので洗いやすい

容量は450mlになります。
それ以上大きくなると重たくて持てなくなってしまうので、保育園児にはこのぐらいの大きさがいいのかなと思います。

ちなみに、青以外にもピンクやオレンジもあるので女の子にもオススメです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事