【報告】妊娠40週6日で出産しました

こんにちは。
久しぶりの更新です。

実は、報告するのが遅くなりましたが、予定日より1週間遅れて40週6日で3,500gの元気な男の子を出産しました。
それからバタバタと慣れない育児で忙しく過ごしていて、気づいたらもう12月。
早い!!!!

そして、我が子は誕生して1ヶ月になります。
1日1日すぎるのがとても早いです。

スポンサーリンク

想像と全く違っていた私の出産話

初産の場合、出産するまで平均12時間ぐらいだと言われてますが、私の場合その倍以上の5日間かかりました。

<1日目>生理痛のような痛みとおしるしが!

最後の健診日の早朝に生理痛のような痛みで起きトイレに行くと、おしるしが・・!
これは、もう少しで我が子に会えるぞ!なんてワクワクしていました。

健診に行く前に家族に「今日産まれるかも!」なんて連絡をしてウキウキしながら健診に行きました。

ですが、お腹の痛み?が全然縮まらず10分〜20分と痛みの感覚がバラバラだったのと子宮口が1センチしか開いていないという事で、しばらくお家で様子見という事で帰宅することに。

もうすぐ会えると思っていたので帰された時はショックでした。
帰ってからは、すぐにネットで検索。
いろんな人の出産話を読んでいると帰されて数時間で急激に陣痛の感覚が短くなり出産したという話が載っていたので、「もしかしたら私も!」なんてその時は、とてもワクワクしていました。

しかし!!
出産はそうあまくありませんでした_| ̄|○

健診から帰ってきて、早速陣痛アプリをダウンロードして時間をチェックしていましたが、1時間たっても2時間、3時間・・・・次の日になっても間隔は短くなりませんでした。
それなのに、痛みはずっと続くので眠ることもできません。
痛くて横になることもできなかったので、夜はずっとベッドに座って時間が過ぎるのをまっていました。

<2日目>状況は変わらず・・

いつ病院に行くかもわからなかったので、旦那も仕事を休んでずっと一緒にいてくれたのに状況は変わらず。
この状況がいつまで続くのか不安で不安で我慢できず19時頃に初めて産婦人科に電話。
すると「今、入院した場合、今日から計算されてお金が多めにかかってしまうからあと数時間我慢して12時になってそれでも痛かったら電話して」と言われて12時まで我慢することに。
でも、時間は短くもならないしまた電話で断られたら困ると思いこの日は我慢することに。

<3日目>痛みの間隔が10分以内に!もう産まれるんじゃない!?

3日にしてやっと間隔が10分以内になってきました。
でも、初産だしもっと短くならないと帰されると思い我慢。
家事をしたり家の中をウロウロしたりして子宮口が開くようにできるだけ動くようにしました。

そろそろ良いかなと思いお昼頃に2回目の電話。

でも、初産ということもあり「5分間隔になってからまた電話して」と言われ病院に行くこともできず、またお家で痛みと耐えることに(T_T)

<4日目>精神的・肉体的にも限界がきはじめた

陣痛がきて4日目。
間隔は5分だったり7分だったりとバラバラだけど短くなってきました。
そして、4日間寝ていない私の精神・体力も限界になり電話をすることに。
(もう2回も電話をしているからしつこい妊婦だと思われてそうだなとか、きっとまた断られる、なんてことを考えてしまい電話をかけるのに数時間かかりました)

でも、電話をかけて3回目ということだったのでとりあえず来て!と言われやっとこの痛みともおさらばできる〜!と嬉しかったです。

病院に行くと、先生に「今日中には産まれるかもしれないから今日から入院しましょう!」と言われ入院することに。
ただ、入院しても子宮口が開くまでは、先生が何かするわけでもなく、ただこの痛みに耐えるだけだったのですが、今日中に産まれるという希望があったのでお家にいるより我慢できました。

なんとしてでも今日中には産みたい!
帰されるのは嫌だ!と思い、病院内を必死に歩いていました。

・・・・が、全く間隔は短くならず_| ̄|○

このままではいつまでたっても産まれないし私の体力ももたない、本当は怖いけど「促進剤」を使いたいと旦那に伝えてから先生にお願いしました。

すると、先生は「良いですよ!じゃあ早速今日使いましょう!」とあっさりOK。
もう少しがんばりましょう!とか、言うんじゃないのかなって思っていたのにすんなりOKしてくれたのでびっくりしました^^;
そこからは、出産まではとても早かったです。

促進剤を使ったらあっという間に出産!

点滴の促進剤を打つと段々陣痛の間隔が短くなり痛みもパワーアップ。
助産師さんは「全開まではもう少しかかるね」なんて話をしていたのに、数分後には全開。
そこから、急いで分娩室に行き、30分ぐらいでベイビーが誕生!!
結果、促進剤を打って5時間ほどの出産になりました。

5日間苦しんだ時間はなんだったのだろう、と思うほどあっという間でした。

baby1

出産を終えての感想

私の場合5日間眠れなかったせいか子宮口が全開になる頃は、痛みよりは眠気に襲われ眠らないようにするのに必死で、特に分娩室に入った時が睡魔のピークで、とにかく早く産んで眠ろうと思うほど・・・。
産まれた瞬間は「こんな大きな赤ちゃんが私のお腹にいたのか」と不思議な感覚と「やっと会えた」という感動と「これでゆっくり眠れる」といういろんな気持ちが溢れてきました。

出産までものすごく時間はかかりましたが、健康に生まれてきてくれたので結果オーライということで今では良い経験をしたなと思っています。
きっと次はスッポーンって産まれてきてくれますよね。(と信じています!!!)

これがネットや友人の出産話とは全く違う私の出産ストーリーです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事