沖縄行事 1歳の誕生日にタンカーユーエーでお祝い

今月で1歳になる息子、沖縄では1歳の誕生日にはタンカーユーエーというお祝い行事があります。
今日はタンカーユーエーについて紹介していこうと思います。

タンカーユーエーとは?

沖縄では、満1歳になる子供の誕生日に「赤飯、筆、本、お金、そろばん(電卓)、鉛筆、はさみ(女の子)」を並べてその中から何を取るかで、その子の将来性を占うものです。

赤飯→食べ物に困らない
筆→役人になる
本→学者になる
お金→お金に困らない
そろばん(電卓)→商売人になる
はさみ(女の子)→お裁縫が上手になる

といった感じです。

タンカーユーエーをする場所

自宅でお互いの家族や親戚を呼んで行う場合が多いのですが、最近は子供のお披露目も兼ねて結婚披露宴のプログラム中に行ったり、お店を貸し切ってする場合も多くなっています。
私たちの場合は、部屋が狭くて家族を呼べないので個室のあるお店でする予定です。

旦那も私の家族も初孫&初甥っ子ということで今回のタンカーユーエーをとても楽しみにしているようで、お店選びはお義母さん、ケーキはお義兄さん、滅多に仕事を休めないのに1ヶ月以上も前から上司にお願いして休みを取ってくれた妹。
息子は色んな人に愛されているな〜と感じました。

親として選んで欲しいのといえば!

親の私としては、お金や食べ物に困らないようになってほしいのでお金か赤飯を選んでほしいですけど、息子は何を選ぶのでしょうか。
結果はまた後日報告しますね〜。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事