臨月に入って安産になるようにウォーキングとスクワットを中心に運動を始めました

こんにちは。

出産予定日が近づいてくると気になるのが出産。
最近では、毎日のように出産した人の体験談を読みあさっています。
陣痛室に入ったら30分で産まれたよ、1日中陣痛と戦ってやっと産まれたよ、と人それぞれ。
私はどれ位の時間で産めるのか、陣痛に耐えれるのかとても不安です(´;ω;`)

旦那には、私のお尻をみて「大丈夫!ツルーンって産まれてくるよ!」なんて言われていますが、いくらお尻がでかくても安産だという理由にはなりませんよね!(全く失礼な旦那です!)

ネットで見たら動いたほうが安産になりやすいと書かれていたので、今では毎晩「ウォーキング」にプラスして「スクワット」そして「ストレッチ」あとは家の中をぐるぐる歩くようにしています。

前までは、30分程度のウォーキングでしたが臨月に入ってからは1時間に変更、そして平坦な道から坂道のあるコースを歩くようにしています。

お腹が大きくなってからは坂道は避けていたので気づかなかったのが、上りがとてもキツイ!という事。
体重が重くなったことで、ちょっと歩くだけでも息切れ。休憩しながら歩くようにしています。

そして、スクワット
病院の先生に1日50回を目安に行ってくださいと言われたので、お風呂上がりや家事をしている合間にちょこちょこするようにしています。

引っ越しをしてからお家に全身鏡がないので自分の体型を見ることがなかったのですが、ある時洗面所にある鏡を見ながらスクワットをしていたら私のお尻のでかさにビックリ(^q^)
出産してもスクワットは続けようと思いました・・・。

お風呂あがりにはストレッチ
ストレッチは妊娠する前からの日課で毎日してましたが、妊娠してからは悪阻で恥骨痛とか体調不良で休んでましたが、臨月に入ってから再開しました。
足を広げることは、子宮口が開いてくれるようになると書いていたので積極的にやるようにしています。

あとは、普段座る時はあぐらで座るようにしています。
次の健診では、子宮口が1、2センチぐらいは開いてて欲しいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事
スポンサーリンク