初産は出産予定日より遅れるって言うけど、できるだけ予定日に合わせて産みたい!

先日、私の母親から「出産予定日って〇〇日だよね?休み取ろうかな?」なんてメールが送られてきました(笑)

陣痛がきたら一緒に病院に行きたいから予定日に産んで欲しいみたいなのです(^o^;)

その時は、「お腹の赤ちゃんにお願いしてみるね。」と言ってメールのやり取りが終わったのですが、初産の場合「妊娠予定日より遅れる」って話良く聞きますよね。
私の友達も最初の子は皆んな予定日より数日遅れて産まれたといっていました。

実際本当なのでしょうか?
気になったので調べてみると、なんと出産予定日に産まれた人は20人に1人だそうです!
そして、約半数以上は予定日よりも後に産まれるそうです。

ちなみに、経産婦の場合は、予定日よりも早く産まれやすいみたいですよ。
その理由としては、一度出産を経験し子宮口が開きやすいからとのこと。
また、2人目以降になるとお産の進む時間も早くなるのも理由だそうです。

スポンサーリンク

でもやっぱり出産予定日に合わせて産みたい!

初産の場合、出産予定日は遅れると言ってもやっぱり予定日に合わせて産みたい!
というのも、出産を経験した母親が側にいたほうが心強いと思ったからです。
初孫だし、産まれるのをとっても楽しみにしているから母親の休みの日に産まれて欲しい。
(旦那は前もって会社に出産する予定日を伝えているので、急に休んでもOKみたいです^^)

予定日について調べていると、「お腹の赤ちゃんに〇〇の時に産まれてきてね~」とお願いしたら本当に産まれてきたという話が載っていたのがあったので、私もその方法でお腹の赤ちゃんにお願いしようと思います。

これで、本当にその日に産まれてきたら皆さんにご報告しますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事