妊娠32週目 腰痛が酷くて眠れない、原因と対処法が知りたい!

こんにちは。
現在32週目の私ですが、腰痛がひどくなりますます眠るのが辛くなってきました(*_*)
前は頻尿で(前回の記事はこちら→妊娠中の頻尿の対策ってあるの!?夜に何回もトイレで起きてしまう私)眠れなかったのですが、今はそれに腰痛がプラスされてしまいました。

横になってもずっと痛いので、楽な方に眠ろうとして何回も寝返りをしているせいかお腹の赤ちゃんも一緒にベストボジションを探してグニョングニョンと動くので「うっ」となってしまいます。

胎動を感じるのは嬉しいけど、せめて寝る時だけはおとなしくしてほしいです(´;ω;`)

妊娠後期になってくると腰が痛くなるのはしょうがないものだと思っていたので我慢していましたが、さすがに昨日は腰痛がひどく限界だったので、どうにかしてこの腰痛を少しでもよくしようと思い、夜中からまたネットで検索ちゃんをしました。

スポンサーリンク

そもそもなんで妊娠中は腰痛になるのか?

まずはそこですよね!
お腹が大きくなるから腰が痛くなるのはわかるのですが、何故お腹が大きくなるから痛くなるのか、他にも理由があるのでしょうか?

ホルモンの影響

赤ちゃんが生まれやすくするために、妊娠中は「リラキシン」というホルモンが分泌されます。
このリラキシンというホルモンは、出産時に狭い骨盤を通れるように関節や靭帯を緩める作用があるとのこと。
その為、緩んだ骨盤は不安定になりその周辺の筋肉が周りを支えようとして腰痛が起きるそうです。

姿勢の変化

妊娠後期になるとお腹が大きくなり、そのせいで重心が前にかかってしまいます。
その姿勢でバランスをとろうとするので背中の筋肉がたえず張った状態になることで腰痛になってしまうのです。

なるほど~。立っていると気がつくのですがお腹が出る前に比べて重心が前にいっている気がします。
それで知らず知らずのうちに腰痛になっていたのですね。

腰痛にならない妊婦さんがいるのは何故?

腰痛になる原因はわかったのですが、人によっては腰痛にならない妊婦さんもいますよね?
その妊婦さんはどうしてならないのでしょうか?
話はちょっとずれてしまうのですが、気になったので調べてみることにしました。

適度に運動をしているから

腰痛の原因には、ホルモン・姿勢の変化の他に腰を支える筋肉の血行不良も関係しているそうで、普段体を動かしている人と動かしていない人では、筋肉疲労の回復力が変わってくるとのこと。
適度に運動をしている人だと腰を支える筋肉の血流が良いので腰痛にならずにすむというのが理由だそうです!

では、もう腰痛になっている人はどうしたら痛みを和らげることが出来るのでしょうか??

腰痛の対処法

一番知りたいのは腰痛の対処法ですよね!

マタニティ・ヨガをする(ねこのポーズ編)

1.四つん這いの姿勢になって、手とひざを肩幅に開きます。
1

2.行きを吐いて、次に吸いながら顔を天井に向け、背中を反らせていきます。
※このとき、意識的にヒップ・アップの要領でお尻を高く上げ、おヘソを床のほうへ落とすようにします。
2

3.息を吐いて、こんどは頭を腕の中に入れて、背中を丸め上げます。
※ひじは曲げないように、腕や脚が床に垂直になっているか注意して下さい。
背中全体がパラシュートを開いたときのように、丸く開くような感じまでもっていきます。

3
4.息を吸って、元に戻します。1~3を2~3回、呼吸といっしょに繰り返します。

参照:ねこのポーズ

湯船に浸かる

冷え性の人は筋肉が硬くなっていることで腰痛になりやすいので、シャワーだけですますのではなくゆっくり湯船に浸かるのが良いそうです。
そうすることで、体が温まりやすくなり筋肉をほぐすことができるので腰痛対策に良いとのこと。

腰を直接温める

腰の痛い部分を直接温める。
冷えは腰痛を悪化させる原因になるので、体を冷やさないようにしましょう。

整体に行く

妊娠中は整体に行けないと思っている人も多いと思いますが、実は妊婦さんでも対応してくれる整体院はあるそうです。
行く前には必ず「妊娠中」であることを伝えましょう。

通っている産婦人科の医師に相談する

どうしても腰痛がきつい場合は通っている産婦人科の医師に相談する。
相談すると、妊婦でも使用出来る湿布や対処法などを教えてくれるので、無理せず我慢できないときは相談する事。

日常で腰痛を和らげる方法

骨盤ベルトをする

歩いている時や日常生活で腰が痛い場合は、骨盤ベルトで骨盤を固定することで腰痛が和らぐそうです。
そういえば、私の母親も会うたんびに「骨盤ベルトはしているの?お腹が大きくなると腰が痛くなるからした方がいいよ。」と毎回言っていたなぁ(^o^;)私はまだ持っていないのでこの機会に買おうと思います!

姿勢を改善する

腰痛を悪化させないためにも、日頃の姿勢を意識することも大切です。
お腹が前にでた姿勢になってしまうので、意識して姿勢をよくすることで腰痛の悪化を防ぐことができます。
私も意識するように気をつけます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連記事